コガネセンガン

<国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構育成>


漢字では「黄金千貫」と書かれ、皮の色が黄金色で収穫量が多いことが由来になったようです。主産地は九州で焼酎などの原料に使われています。

でんぷん含有量の高い醸造用の定番品種です。食味・形状共に良く、焼き芋にも向きます。

ほくほく感
貯蔵性
甘み
5.0
1.0
2.0

【青果用】適
【皮色】濃赤紫
【肉色】紫
【形】紡錘形