紅ほっぺ

benihoppe_gazo
(静岡県育成)

紅ほっぺという名前の由来は、果皮が美しい紅色で果肉も中心まで赤くなること、そしてほっぺが落ちるような食味のよさを表現しているそうです。

人気の品種で、大果で適度な酸味、糖度があります。

甘さ

4.0

酸味

2.0

硬さ

3.0
<品種登録第10371号>

「章姫」×「さちのか」

電照が不要で育てやすい品種です。育苗期の極端な肥切れは芯どまりの原因になります。