星の煌めき イチゴ

hoshinokirameki_gazo

いつまでも煌めく、星のようなイチゴです

生産圃場のある山梨県北杜市は「星見里市」と呼ばれるように星空が非常に美しいところです。そんな土地で生まれたイチゴだからこそ、星のようにいつまでも煌めいて欲しいという思いを込めて「星の煌めき」と命名しました。

これまで弊社では各県や国で育成された品種を取り扱い、全国の生産者の皆様にご提供させていただいてきました。

三好アグリテック 生産兼育種担当 
江澤 祥太

しかしながら、白イチゴである「初恋の香り」を除くと三好アグリテックオリジナルの品種はありませんでした。苗の供給が安定してきた2010年から、作りやすさ、収量などの生産性はもちろんですが、食べた人が幸せな気持ちになれるような「これまでで一番美味しいいちごを作る」を目標に、オリジナル品種の開発が始まりました。

開発中は、飽きるほどイチゴを試食しました。これだけを聞くと、「羨ましい」話ですね。
あらゆる品種を食べておいしいとは何か考え、ちょっとした味の差を感じながら皆様が喜ぶ味とはなんだろう…?と考える日々でした。また、味の感じ方には個人差があり、年齢、出身地により味の評価が異なることにも気づきました。
試行錯誤を繰り返し、1,000~2,000種類の候補の中より最終的に3品種に絞り、2016年に社内評価の最も高かった品種を品種登録出願いたしました。甘味はもちろん、適度な酸味があるバランスの良いリッチな味わいのイチゴ「星の煌めき」が誕生しました。

このイチゴが夜空に煌めく星のように、皆様に末永く愛されるイチゴになることを期待しております。